« 旧インターン仲間たちによる最後の送別会 | トップページ | Next Stage »

最後のサンフランシスコ・デイズ

僕はいま、San Francisco International Airportにいる。


僕のサンフランシスコ・デイズも、これでいよいよ終わりだ。


アメリカに来る前にイメージしていたサンフランシスコの日々と、
振り返って思うサンフランシスコの日々。


何のどこがどう違って、どこが期待通りで、どこが期待以上で…、
今となっては渾然一体となってしまっている。


僕は、世の中で言う働き盛りで、


そして…、


多くの人々が生活に忙しく追われているであろう40歳を挟む年齢で、
日本を離れてサンフランシスコにやってきた。


40歳。


それは、人生のだいたい半分でもある。
だから、人生の「これまで」と「これから」を見通すには、
理想の立ち位置だったように思う。


僕は、サンフランシスコと言う美しい街で、
3年間と言うまとまった時間を持つことが出来た。
本当にありがたいことだったと思う。


僕はCIISで、カウンセリングサイコロジーという学問と実践に触れながら、
客観的にこれまでの40年間を振り返り、主観的にこれからの40年を考えることができた。


Pacific Instituteのインターンとしてレジデントと向き合う日々の中で、
老いとは何か、死とは何か、そして、生とは何か、人生の本質について考える
機会をたくさん頂いた。


サンフランシスコという多様性に溢れる街で知り合った人々との触れ合いを通して、
異質を受け入れる、あるいは異質と共存する寛容さと温かさを身をもって
体験することができた。


僕は、それらのサンフランシスコの日々の中で、笑い、怒り、哀しみ、嘆き、感動し、
そして、泣いた。このブログでもたくさん書いてきたように…。


僕がこの3年間で得たものを説明するのは難しい。


でも、それを敢えて表現するなら…、


僕は、とても普通になった、ように思う。


いろいろな感情をごく普通に味わえる自分になった。
いろいろな想いをごく普通に表現できる自分になった。
僕は、ごく普通の自分を手に入れた。


普通、それは英語で言うと、“Ordinary”。


もうそろそろGateに向かわないといけない。


昨年の11月、12月、そして今年の1月にかけて、本当にたくさんのことがあった。
どてもDeepな3ヶ月間で、このブログにはとても書ききれなかった。


落ち着いたら、そして、そうしたいと思ったら、また少し書き足したいと思う。


ひとまず、僕のサンフランシスコデイズはこれで終わりです。


今までこの拙いブログを読んで下さった方々、コメントをくださった方々、
本当にありがとうございました。


いつかどこかでお目にかかれることを、あなたのプロセスを、
僕のプロセスを語り合えることを楽しみにしています。


あなたのこれからの人生も、たくさんの素敵なDaysで溢れますように!
Dsc02331_2

|

« 旧インターン仲間たちによる最後の送別会 | トップページ | Next Stage »

San Francisco Life」カテゴリの記事

コメント

ブログ帰りの電車でこれまで全部読んできました。
終わると分かっていながら、終わってしまうと寂しいですね。
TJさんとのバーチャルな別れはアメリカ内だけではないみたいです。

アメリカでの体験やサイコロジーについてのTJさんの目を通して語られる物語、
いつも楽しみにしてました。
自分ならどう対応するだろう、感じるだろうと妄想したりして(笑)

また日本でお話しましょう。

投稿: Bansho | 2011年2月 2日 (水) 08時26分

私も家事と育児の合間に
ブログ全部読んできました。
(たぶん相方よりこまめにチェックしてるよ~)

私も妄想で暴走してました。笑

今回のブログ読んでなんだか幸せな気分の私(* ̄ー ̄*)

どうもありがとう!!
書き足しも楽しみにしてるね。

落ち着いたら遊びに来てね。

投稿: まこ | 2011年2月 2日 (水) 21時07分

ありがとうございました。
40歳をはさむ3年間を海外で過ごし、学び、自分と向き合うということは、とても意義深い、宝物の時間ですね。
そこで得たTJさんの氣づきを、これからめぐり逢う人々と分かち合うことによって、その宝物はいつまでも輝き続けることでしょう。
2月4日は立春で、新しい歳に変わります。
TJさんの新しい日々も、素敵なDaysでありますように♪
いつか、お会い出来るといいですね。
お元氣でお過ごしくださいませ。

投稿: tomokoinoue | 2011年2月 3日 (木) 00時13分

CIIS留学を検討してこのサイトを発見して以来、毎回楽しく拝見させていただいておりました。

TJさんの日々を垣間見ることで、TJさんの体験を疑似体験しているようでした。

「いろいろな想いをごく普通に表現できる自分になった。」という表現もとても印象的でした。

「あるがまま」の状態に近づくって事なんでしょうかね。

28歳の若造ですが、日本に戻られましたらぜひ一度お会いさせて頂く機会をいただけたら幸いです!お疲れ様でした。

投稿: masashi takahashi | 2011年2月 5日 (土) 18時52分

大樹おにいちゃんお久しぶりです。
留学お疲れ様でした!
今日家族でたまたま大樹おにいちゃんの話になり、ブログにお邪魔しちゃいました( ´ ▽ ` )ノ
機会がありましたら、留学のお話お聞きしたいです\(^o^)/
気をつけて帰ってきてくださいね(^_^)
吉田聡子

投稿: 吉田聡子 | 2011年2月 6日 (日) 15時39分

これまでTJさんのブログを本当に楽しみに読ませていただきました。
TJさんのブログを読んでいて考えさせられることがあったり、また心に響くような文章が散りばめられていたりと僕にとって非常に貴重なブログでした。
僕もこの3月末からカリフォルニアに心理学を学びに留学しますが、TJさんのようなブログを書いていければなと思います。

本当にどうもありがとうございました。

投稿: yohei kato | 2011年2月 9日 (水) 07時44分

ご無沙汰しています。青木です。覚えておられますか?ちょこちょこブログ拝見させて頂いておりました。

もう帰国されましたか??

また近況等、お話ししたいですね~

ではでは。

投稿: 青木慎一郎 | 2011年2月25日 (金) 14時23分

Banshoくん、先日は急な連絡で失礼しました。いつも読んでくれて、そして、真摯なコメント、僕も刺激をもらっていました。ありがとう!出発前に時間を作れるように努力します。また連絡入れます。ではまた!

投稿: TJ | 2011年3月 8日 (火) 17時57分

まこちゃん、こんにちは。遅ればせながらメッセージをありがとう!!!

体調はいかがですか?

先日は、まこちゃんにお目にかかれず残念でしたが、たつおも、そして、高森も、島村くんも、それぞれの道を逞しく生きていて、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

留学中はいつも応援してくれて、改めて本当にありがとう!!!またしばらくはブログ上でよろしくお願いします 笑。彩子ちゃんにもよろしくお伝えくださいませ。

投稿: TJ | 2011年3月 8日 (火) 18時03分

inoueさん、遅ればせながらメッセージをどうもありがとうございます。inoueさんのおっしゃるように、自分の得た気づきと学びと経験を、これから学ぶこととも併せて、めぐり合う人と分かち合う。とても大切なことだと思いました。

「入纏垂手(にってんすいしゅ)」

いつも僕の心のどこか隅っこにある言葉です。

投稿: TJ | 2011年3月 8日 (火) 18時14分

masashiさん、はじめまして。メッセージををどうもりあがとうございます。ブログも拝見しました。

masashiさんは、いろいろなことを考えながら、起業も視野に入れて、人生を歩まれているのですね。刺激になります。

私は、年代の違う人たちと知り合い、話し合うこと、とても興味があります。今回、お目にかかるのは難しく、残念なのですが、ブログで知り合えたことも何かのご縁だと思います。

お目にかかる日を心から楽しみにしています。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: TJ | 2011年3月 8日 (火) 18時23分

聡子へ、

おー、ご無沙汰しています。メッセージありがとう!先日、五朗おじさんが千葉に遊びに来ました。顎ひげをたくわえて、格好が良かったよ。

聡子も元気に頑張っていると聞きました。ぜひ、いろいろお話しましょう!!!それとは別に、いとこでも集まりたいなあ。
聡子との再会を楽しみにしているよ!!!

投稿: TJ | 2011年3月 8日 (火) 18時59分

Yoheiさん、こんにちは。有言実行で、JFKへの留学を決められたのですね。本当におめでとうございます!!!

高い理想を持って、海外に行く。きっと、山あり谷あり、ザックザックと溢れるような素敵な時間と出会いがYoheiさんを待っていることと思います。

いつか、お目にかかって、いろいろお話できる日を楽しみにしています。

では、良い旅を!!!

投稿: TJ | 2011年3月 8日 (火) 19時10分

青木くん、大変ご無沙汰しています。メッセージをありがとう!あれから、中小企業診断士として、経営コンサルタントとして、濃密な時間を過ごしてきたんだろうね。いろいろ語り合える日を楽しみにしています。吉田さんにもあったりするのかな?もしそうであれば、どうぞよろしくお伝えください。ではでは!

投稿: TJ | 2011年3月 8日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のサンフランシスコ・デイズ:

« 旧インターン仲間たちによる最後の送別会 | トップページ | Next Stage »