« フィードバックとの距離感 | トップページ | サンフランシスコ三田会 BBQ at Bodega Bay »

Law&Ethics(法と倫理)のクラスを…

恥ずかしながら、いや、別に恥ずかしくもないんだけど、
先の春学期、必修科目を一つ落としていました。


なぜ今頃に書くかというと、
成績はまったく気にしておらず、チェックもしていなかったから。


でも、気にしていなかった割に、全般的な成績は結構良くて、去年は一つBが
あっただけで、あとはAだった。


というわけで、この科目を秋に再履修することの自分の中での意味付けも、
ばっちり済んだので書いています。


で、今回、落としたのは、「Law & Ethics」。
つまり、セラピストとしての「法と倫理」だ。


別に、僕にその資質が欠けているというわけではないと信じる。


実は、そもそも科目、あまり興味が湧かなかった。
ちゃんとそのように、最初のクラスでシェアもした。


更にこのクラスはアメリカにしては珍しく、ミッドターム、ファイナルともに、
日本的な暗記テスト。日本人なら本来得意なはずなんだろうけど、
僕はそもそも日本語でも暗記なんてばからしいと思っているから、
英語だと余計頭に入らない。


ついでに、インストラクターは、ベテランのいい先生なんだけど、
留学生慣れしていない。僕は彼のクラスを別の科目で一度とっているから、
そのことは良く知っている。


でも、なぜもう一度彼のクラスを履修したかというと、他の初めての
先生よりも彼の英語の方が聞き慣れているから、リスニングの苦労も
減るだろうと思ったからだ。


というわけで、こういう科目はCでイイと思って、必要最低限の労力を
払った勉強でテストに臨んで、案の定、Cをとった。


こう言ってはなんだが、この感覚は、日本の学部生の時に身につけていて、
ほぼ100%精度だ。


問題はここからだ。


成績表のCの次の欄にRとある。


R?


何だろう、と思って学生課に確認に行くと、Repeatだと言う。


Dじゃないから別にいいんじゃないのか、と確認すると、
修士課程の学生はB以上を取らないと、その科目は落第なのだとか。


ほえぇー!知らなかった。


最初から知っていたら、Bを狙ったのに。


更に問題は続く。


その科目を再履修せねばいけない上に、その授業料をさらに払うのだと。
この科目は2ユニット。


CIISの学費は高くて有名で、1ユニット10万円強するから、
20万円以上の追加出費だ。


というわけで、この夏のアルバイト代が全部消えてしまった。


早速、秋のセメスターに再履修するために、「Law & Ethics」を申し込んだ。
評判の良い、別のインストラクターのクラスで。


というわけで、僕は、今年の秋が終わるころには、
かなりの「Law & Ethics(法と倫理)」の専門家になっているはずだ。

|

« フィードバックとの距離感 | トップページ | サンフランシスコ三田会 BBQ at Bodega Bay »

CIIS/Graduate School life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Law&Ethics(法と倫理)のクラスを…:

« フィードバックとの距離感 | トップページ | サンフランシスコ三田会 BBQ at Bodega Bay »